目立たないマウスピース矯正「インビザライン」とは?特徴や気になる費用も解説!

「歯科矯正」と聞いて思い浮かべるものはなんですか?

皆様が思い浮かべるのは、歯の表面に取り付けられた小さな装置、ワイヤーで繋がれているものではないでしょうか?

それが「ワイヤーブラケット」と呼ばれるこれまでの一般的な矯正方法でした。

しかし、従来のワイヤーブラケットではどうしても目立ってしまい、審美性に欠けるという声が非常に多くありました。

さらに、ブラケットは基本的に付けたままにしなければならないという性質上、うまく歯磨きができずに虫歯や歯周病のリスクが高まるという難点もあります。

そんな様々なお悩みを解消できるのが「インビザライン」という矯正治療です。

本記事ではそんなインビザラインのメリットや費用、さらにはデメリットまで詳しく解説していきたいと思います!

画像

インビザラインとは?

まずはじめにインビザラインとは、アメリカで開発されたマウスピース型矯正装置で、全世界で400万人以上の患者様に使用されています。

透明なマウスピースなので、目立ちにくく痛みも少ない矯正として様々な方に支持されており、日本の歯科業界でも導入している歯科医院が徐々に増えています。

インビザラインのメリット

従来のワイヤーブラケットと比べ、インビザラインで矯正することによってどういったメリットが有るか解説します!

透明なので、矯正していると気づかれにくい

インビザライン最大のメリットは、透明なマウスピースを装着するため目立ちにくく、矯正していることがわかりにくいのが大きな特徴です。

矯正中に歯を見せることが億劫になり、上手く笑顔を作れないというお悩みを持つ方もおおくいらっしゃるので、そういった方に最適な矯正方法と言えます。

取り外し可能で衛生的

インビザラインは取り外しが簡単なマウスピースなので、食事の前や歯磨きの際に取り外すことが可能です。

従来の矯正ではブラケットが邪魔で上手く歯磨きができないという事がありましたが、インビザラインではその心配はなく普段通りに歯磨きが可能です。

マウスピース自体もまるごと洗浄出来ます。

歯茎にフィットして痛みが少ない

インビザラインは薄いポリウレタン製なので圧迫感が無くしっかりフィットしますので、従来の金属のブラケットに比べて痛みが少なく、装着感も気になりません。

また、発音への影響もほとんどありません。

通院回数が少ない

従来の歯科矯正とは違い、患者様の状態によって医師が治療間隔を調整しながら治療を進めます。

一般的には1ヶ月程度程度毎に通院することになります。

治療の経過を画像と動画で認識できる

3Dシミュレーションで自分の歯並びがどう変化していくのかが確認できます。

医師と一緒に確認しながら進められるので、自分の思い描いていた歯並びと違うといった事がありません。

金属アレルギーの心配がない

柔らかいプラスチックの材質を使用しているので、金属アレルギーの方でも安心して治療が受けられます。

インビザラインのデメリット

インビザラインは優れた矯正治療方法ですが、メリットだけでもありません、事前に知っておくべき事柄も多くありますので、しっかり確認しましょう!

1日の装着時間が長い

一般的にインビザラインは1日20時間以上装着する必要があります。

食事や歯磨きの際など取り外すことは可能ですが、基本的には一日中付けっぱなしにしておくと考えておいたほうがいいかもしれません。

部分矯正には向かない

インビザラインは基本的に歯列全体を矯正することを目的としているので、出っ歯や八重歯などの一部だけを矯正するには向いていません。

歯並びの悪さが重度の場合には向かない

インビザラインは基本的に大きな動きを苦手とします。

抜歯をして矯正をする際など、歯の移動が大きい場合は治療期間がかなり長くなるので不向きといえます。

インビザラインの治療にかかる費用

インビザラインは歯並びの悪さが重度の場合と軽度の場合によって費用が変わってきます。

矯正の度合いによって「インビザラインフル」「インビザラインライト」等のプランが別れています。

歯列全体を矯正する「インビザラインフル」の治療費用

70~80万円前後

軽度の歯並びを矯正する「インビザラインライト」の治療費用

40~50万円前後

金額は各歯科医院によって異なりますのでお問い合わせください。

まとめ

 インビザラインのメリット

透明なので、矯正していると気づかれにくい
取り外し可能で衛生的
歯茎にフィットして痛みが少ない
通院回数が少ない治療の経過を画像と動画で認識できる

インビザラインのデメリット 

1日の装着時間が長い
部分矯正には向かない
歯並びの悪さが重度の場合には向かない

インビザラインの費用

全体的なインビザラインフル・・・70~80万円前後

軽度のインビザラインライト・・・40~50万円前後

インビザラインは最新のマウスピース矯正で、現在大きく注目を浴びています。

症例数も増え、日々よりよい臨床結果を追求して進化し続けています。

歯列矯正をお考えの方は、是非インビザラインを行っている歯医者さんに相談しに行きましょう。

インビザライン矯正を行っている歯医者さんで、院内の360°ビューが見れる歯科医院一覧

市川駅前矯正歯科

市川市の歯医者市川駅前矯正歯科|お近くの歯医者や今から予約出来る歯医者をお探しなら【歯医者View】東京・埼玉・千葉の歯医者の中から地域や診療内容の条件を指定して簡単に検索することが出来ます。また360度動画で院内を見渡すことが出来ます。

アンチエイジングデンタルクリニック恵比寿

渋谷区の歯医者アンチエイジングデンタルクリニック恵比寿|お近くの歯医者や今から予約出来る歯医者をお探しなら【歯医者View】東京・埼玉・千葉の歯医者の中から地域や診療内容の条件を指定して簡単に検索することが出来ます。また360度動画で院内を見渡すことが出来ます。

シェア

↓↓↓参考になったらシェアをお願いします!↓↓↓

シェアする