PMTCで歯をきれいに!気になる効果と費用について解説します!

歯の健康と美しさを保つためには、日々の歯磨きが欠かせません。

しかし、きちんと歯磨きをしていても次第に歯の美しさは損なわれていき、歯の健康にも悪影響を及ぼす可能性があります。通常の歯磨きでは改善できない状態になったら「PMTC」を利用するのが一番ですが、「どんな効果があるのか?」「どれくらいの費用がかかるのか?」という点が気になると思います。

そこで、PMTCの効果や費用について解説していきます。

PMTC

PMTCの効果

PMTCは、多くの歯科医院で利用できる施術です。しかし、アルファベットばかり並べられても歯医者に詳しくない人には何のことだか全くわからないものです。

そもそも「PMTC」とは?

PMTCとは「プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング」のことです。日本語に訳すと「専門家(歯科医師)が専用の器具を用いて行う、歯の清掃」という意味になります。用いる器具は歯科医院や治療コースによって異なりますが、通常の歯磨きでは解消できないような歯の汚れもきれいにできます。

PMTCで期待できる効果

PMTCの効果は、第一に「歯をきれいにできる」ことです。クリーニングという名前が示すとおり、PMTCは歯の汚れを落として美しさを取り戻します。毎日きちんと歯磨きをしていても、磨き残しや着色汚れなどにより、次第に歯の美しさは損なわれていきます。それは、通常のブラッシングでは取り除くことができない汚れの原因が蓄積していくからです。そんな汚れも、PMTCでは専用の器具を用いることで除去して歯の美しさを取り戻せるのです。

第二に「虫歯や歯周病の原因を取り除く」ことです。PMTCでは「歯垢」や「歯石」を取り除きますが、これらは虫歯や歯周病の原因となります。特に歯石は通常のブラッシングでは取り除けないほどに硬いため、PMTCによって除去しないと歯の健康を損なうのです。また、定期的にPMTCを利用すれば、口の中の状態を確認することで初期段階の虫歯や歯周病を発見・治療できるという点も大きな魅力です。

定期的にPMTCを利用すれば虫歯や歯周病を進行する前の段階で発見し、必要に応じて治療を受けられます。初期の段階で治療を開始できれば、治療完了までの費用も少なくて済みます。歯を削ったり抜いたりせずに完治させられるため、歯の寿命を延ばすことにもなります。

第三に「口臭改善につながる」ということです。歯垢や歯石が溜まると、口臭が発生します。歯周病を患えば、さらに口臭がひどくなってしまいます。PMTCによって歯垢や歯石を除去することで、歯周病の予防と口臭の改善につながるのです。また、PMTCでは「磨き残しやすい部位」を把握することもできますので、これにより磨き残しを減らして口臭予防につなげるという意味もあります。

PMTCはこんな人にオススメ

PMTCをおすすめしたいのは、第一に「今までPMTCを受けたことがない人」です。PMTCの良さが理解でき、虫歯や歯周病があればその場で発見し、早期治療につなげることができます。

第二に「歯に関する治療を受けている人」です。具体的には、「矯正治療」「被せ物」「ブリッジ」のように、歯に何らかの器具を取り付けるような治療を受けた、あるいは受けている人です。これらは器具による隙間に汚れが溜まりやすくなっています。そのため、定期的にPMTCを利用して磨き残しを解消し、虫歯の原因を取り除くことをおすすめします。

第三に「口臭が気になる人」です。前述の通り、磨き残しや歯垢、歯石は口臭を悪化させる原因となります。自分の口臭を気にしている人は何らかの対策を講じていると思いますが、その対策が功を奏していない場合はPMTCで原因を発見・取り除くことをおすすめします。

PMTCの費用

次に、PMTCを利用するにあたって支払う費用について解説します。

PMTCは自費診療

PMTCの費用については、まず最初に「PMTCは基本的に自費診療である」ということを理解しておく必要があります。自費診療ということは「病院によって費用が異なる」「保険がきかない」ということです。糖尿病などにより歯周病の恐れがある人の場合は保険が適用されることもありますが、基本的に保険外で利用することになると理解しておきましょう。

自費診療となるため、基本的に歯科医院ごとに料金設定は異なります。使用する器具などによって料金が異なるのですが、相場としては5,000円~20,000円で利用できると考えて良いでしょう。具体的な費用については、通院予定の歯科医院に問い合わせて確認しておきましょう。

定期的なPMTCと費用について

PMTCは、一度受ければそれで良いというわけでもありません。いくら徹底的に歯をきれいにしてもらったとしても、時間が経過すれば次第に歯は汚れていきます。通常の歯磨きには限界があり、ブラッシング指導を受けた後の歯磨きでも歯の美しさをいつまでも維持すると言うことは不可能です。

そのため、定期的にPMTCを受けることをおすすめします。しかし、その都度費用がかかるとなれば、あまり気軽に利用できるイメージではないと思います。ですが、歯の治療に関する費用を節約したいと思うのであれば、むしろPMTCを定期的に利用する方がいいでしょう。

前述の通り、PMTCは虫歯や歯周病の早期発見と予防に寄与します。仮に虫歯や歯周病を患ったとしても、早い段階での治療は短期間で簡単に済むため、治療費を抑えられます。PMTCによって歯の寿命を延ばすことができれば、将来、入れ歯が必要なくなるため、費用節約になります。

PMTCは歯科医院ごとに料金が異なるので、費用を抑えたい場合はできるだけ安い料金でPMTCを提供している歯科医院を探しましょう。もちろん十分な効果を得るには、費用対効果についても十分に考慮する必要があります。また、歯科医院の中には2回目以降の料金を安くしてもらえる(1回目だけ少し高額になる)ところもあるので、近所の歯科医院の料金体系について調べてみてください。

PMTCの内容

PMTCは自費診療であるため、その内容は歯科医院ごとに異なります。そのため、一般的なPMTCの内容について解説します。

歯垢染色とブラッシング指導

まずは、利用者の口の中を確認します。歯科医院によって異なりますが、多くの場合は特殊な薬剤を用いて「歯垢の染色」を行います。みなさんも小学生の頃、学校の歯科検診で歯を赤く染めた経験はないでしょうか。同じように薬剤を使って、歯に付着している歯垢を見やすくします。

その状態で自分の歯を見れば「きちんと磨いていると思ったのに…」と驚かれることでしょう。これによって除去すべき歯垢が見やすくなっただけではなく「自分の磨き癖」を知ることができます。この時に染色された部分は「普段から磨けていない部分」となります。自分の歯磨きの癖を把握し、正しい歯磨きの方法を指導してもらいます。

歯垢と歯石の除去

使用する器具は歯科医院によって異なりますが、専用の器具を用いて歯垢と歯石を取り除きます。通常のブラッシングでは取り除けない頑固な歯石や狭いところに溜まった歯垢もしっかりと除去してくれます。

仕上げ

歯のクリーニング時に使用した研磨剤などをしっかりと洗い流し、仕上げに「フッ素塗布」などを行います。フッ素塗布は子供の虫歯予防に用いられることが多いのですが、大人の歯であっても十分に作用します。

歯の健康のためにも定期的にPMTCを利用しましょう

PMTCは、専用の器具を用いることで日頃の歯磨きでは取り除けない汚れも取り除くことができます。歯をきれいにするだけではなく、虫歯や歯周病の予防、口臭の改善にも効果を発揮してくれます。

自費診療となるため費用はそれなりにかかりますが、歯科医院ごとに料金が異なるので費用を抑える余地は十分にあると言えます。定期的にPMTCを利用すれば将来的な歯のトラブルの発生とその治療にかかる費用を抑えることにもつながりますので、一度もPMTCを利用したことがないという人はお近くの歯科医院でPMTCを利用することを検討してください。

シェア

↓↓↓参考になったらシェアをお願いします!↓↓↓

シェアする